Intelがデスクトップ向けマザーボード事業から撤退?


Core i5-3470 3.2GHz
私が使っているCPUです。

インテルがデスクトップPC向けマザーボード市場からの撤退を示唆 - GIGAZINE

 上の記事によると、Intelがデスクトップ向けマザーボード事業から撤退するようです。ここで、ついにあのIntelもデスクトップPCを見捨てたのか!と思われる方もいるかもしれません。
しかし、それは間違いです。Intelが撤退するのはマザーボード事業であって、CPUについては今後も開発を続けていきます。つまり、これからもデスクトップPCは無くなりません。
 マザーボードというのはパソコンのメイン基盤の様なもので、マザーボードだけでは何もできませんが、マザーボードが無くてもPCは成り立ちません。マザーボードにはCPU・メモリ・ストレージ・インターフェイスなどの部品がつながっています。PC起動時に表示されるBIOS画面もマザーボードの仕事です。そんなPCの根幹部分であるマザーボード事業(デスクトップ向け)からIntelが撤退するのは驚きかもしれません。しかし、あなたがお持ちのPCにIntelのマザーボードが使われていますか?ノートPCの場合はIntel製のことも多いですが、デスクトップPCの場合Intel製のマザーボードが使われていることは多くはないと思います。ASUSなど、多機能なマザーボードを発売しているメーカーがたくさんあります。私のPCも msi のマザーボードが使われています。
 長く続いた歴史が終わるのは残念ですが、これも時代の流れなのでしょう。IntelにはこれからもCPUトップメーカーとして頑張っていってもらいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>