iMemGraphが落ちる?きっとそれはアポトーシス

 iPhoneでメモリ開放アプリとしてこちらの

iMemoryGraph 1.8.2(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, ビジネス
販売元: Junichiro Komizo - Junichiro Komizo(サイズ: 1.5 MB)
全てのバージョンの評価: (1,870件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応
(メモリ開放には85円のアドオン購入が必要)

を使っている方も多いと思います。しかし、音楽再生中などにメモリ開放を実行すると高確率でアプリが落ちます(勝手に終了する)どうして終了するのか。どうしたら落ちないようになるのか。その辺は私には分からないので今回はこのアプリが落ちる現象に対してストレスを感じない解釈の方法をどうぞ。(自分でも何書いてるのかよく分かりません…)

きっとそれはアポトーシス

 ところで、人間や鳥、ワニなどの多細胞生物には個体をより良い状態に保つために細胞が自ら死ぬ(正確にはプログラムされた死)「アポトーシス」という物があります。個体を守るために自殺する細胞。この現象はあなたの身体でも起こっているのです。
 そこで、iMemGraphが落ちるのもアポトーシスだと考えてみましょう。開放できる メモリはもう無い。しかし、デバイスの動作を快適にする為に自らが使っているメモリを開放してしまおう… いかがでしょうか?

何の根拠も無い

 上記のことには何の根拠もないです。はい。解釈ですから。しかし、解釈は同じ事柄を良い様にも悪い様にも変えられる便利な物です。何だこのアプリ、落ちてばかりで使えないじゃないか。と思う前にこちらの解釈をしてみると少しは考えが変わるかもしれません。

細胞は生物か?

 アポトーシスについて書いてみると、生き物の身体を構成している細胞一つ一つがまるで生き物のようですね。世の中には単細胞生物も存在しますし… 興味を持ったら「細胞説」で調べてみるのも良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>