Dropbox カメラアップロードはなぜ位置情報を必要とするの?

Dropbox カメラアップロード」で使い方をご紹介したDropboxアプリのカメラアップロード機能ですが、iOSのバージョンによっては位置情報の利用を許可しないとカメラアップロードをすることができません。なぜなのでしょうか?

20130306-173615.jpg

写真に位置情報が含まれているかも

 DropboxアプリがiPhoneの位置情報データを利用することはありません。しかし、iPhoneで撮影した写真にはGPSで測位した位置情報データが含まれていることがあります。Dropboxアプリが写真にアクセスする事で間接的に位置情報のデータを利用しているので、位置情報の利用を許可する必要があるのです。また、Dropboxアプリが位置情報へのアクセスを要求するのはiOS5の場合のみとなっています。プライバシー関連が強化されたiOS6では写真データへのアクセス権と位置情報へのアクセス権が別となっているので、Dropboxアプリが位置情報へのアクセスを要求する事はありません。

写真の位置情報には気をつけよう

 iPhoneを使っていると撮影した写真をSNSアップロードする事も多いと思います。そんな時、写真に位置情報が含まれているとあなたの家の住所などがネット上に公開される危険性があります。こちらのアプリを利用すると、写真に位置情報が含まれているかをチェックし、位置情報を削除する事ができます。

GeoGone 1.3.3(無料)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
販売元: NHXHN, LLC - NHXHN, LLC(サイズ: 1.1 MB)
全てのバージョンの評価: (27件の評価)

ちなみに

 ちなみに、Dropboxで一日アップロードされるファイルは10億ファイルだそうです。すごいですね。
Dropboxに毎日アップされるファイル数は全部でいくつ? : ギズモード・ジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>