カメラアップロードをバックグラウンドで 〜Dropbox〜

20130307-232126.jpg

 iOSのフォトストリームは知らないうちに写真をアップロードしてくれます。では、Dropboxのカメラアップロードはどうなのでしょうか。

5分だけなら…

前回の「Dropbox カメラアップロードはなぜ位置情報を必要とするの?
」の記事を書いている際、Dropboxのヘルプを読んでいたのですが、「アプリを閉じた後に、カメラアップロードはアップロードを5分間のみ行います。」という記述を見つけました。iOSの制限によりサードパーティー製のアプリがバックグラウンドで動作する際に時間制限があるというのは、割と知られていると思います。Dropboxもその制限によりバックグラウンドでは5分間しかカメラアップロードをすることができません。しかし、逆に考えれば5分間だけなら、バックグラウンドでカメラアップロードできる ということです。何もせずにアップロードしてくれるフォトストリームには劣りますが、少数の写真であればDropboxアプリを開き続ける必要がないという事なのです。

試してみた

 本当にDropboxアプリはバックグラウンドでアップロード出来るのか試してみました。iPhoneで5枚ほど写真を撮影し、Dropboxアプリを起動、その後メモアプリで文章を書きます。そして、数分後にDropboxアプリに戻ってみると…しっかり写真がアップロードされていました。Wi-Fi環境であれば5分間でもそれなりの枚数がアップロード出来ると思われます。バックグラウンドで写真をアップロードしつつ、その日の思い出を日記アプリに書き留める。なんて事も可能になりますね。

関連記事

Dropbox カメラアップロード
Dropbox カメラアップロードはなぜ位置情報を必要とするの?

Dropboxへの登録はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>