青い伊右衛門 「伊右衛門 水出し抹茶入り 贅沢冷茶」

20130309-233951.jpg

 青い伊右衛門。私もCMで見た時は驚きました。前にも水色の伊右衛門みたいなのがありましたが、真っ青なパッケージの伊右衛門は私に強い衝撃を与えました。色違いというのは不思議な力を持っていますね。だから、某ゲームにも色違いのシステムがあるのかもしれません… そんな事は置いておいて、肝心の青い伊右衛門の話をしましょう。

甘い

 伊右衛門に限らずペットボトルのお茶というのは渋みがありますよね。あれも美味しさのうちなのでしょうが、急須で入れたお茶の方がまだ苦くないです。抹茶に近い感じなのでしょうか?この贅沢冷茶は抹茶を冷水でじっくり入れた、渋みの少ない、贅沢な香りの「水出し抹茶」を使っています。そのため、渋みが少なく、お茶の「甘み」を感じる事ができます。渋みが少ない事で普通の伊右衛門よりもゴクゴクいける感じです。

伊右衛門について調べてみた

 せっかくなのでペットボトルの緑茶として絶大なシェアを誇る「伊右衛門」について調べてみました。サントリーと福寿園のコラボレーションとして2004年3月16日に発売された「伊右衛門」はペットボトル緑茶シェア第2位を誇っており、伊右衛門という名前は京都の製茶会社「福寿園」創業者の福井伊右衛門からきています。

伊右衛門のこだわり

・茶葉
寛政2年創業の京都 福寿園の茶葉を使用
・二つの水
磨き抜かれた純粋と、今日と山崎の天然水を使用
・甘みを引き立てる製法
石臼挽き茶葉と上質を生かす特別な製法
 また、竹筒をイメージした独特なデザインのペットボトルも特徴的です。

まとめ

 青いパッケージの衝撃も大きかったですが、渋みの少ないお茶の甘さ・美味しさにもびっくりしました。人によって好みはあるともいますが、私は普通の伊右衛門よりもこちらの贅沢冷茶が好きです。
香り、贅沢。青の伊右衛門 伊右衛門 サントリー
サントリー緑茶 伊右衛門 贅沢冷茶 500mlペット 商品情報(カロリー・原材料) サントリー
出典:Wikipedia日本語版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>