ノートPCのHDDを交換しよう 準備編

20130326-141858.jpg

 今回から数回に分けて、ノートパソコンのHDDを交換する方法をご紹介します。今回は、今の環境をまるごと移動はせず、スッキリとした新環境に必要なデータだけを移動させて行きます。こちらの方が動作も軽くなるのでオススメですが、今の環境をそのまま引き継ぎたい場合はHDDコピーソフトなどの使用が必要です。

警告!

当ブログは分解・換装を推奨しているわけではありません。
作業はメーカー保証がなくなるなどのリスクを覚悟した上で、自己責任でお願いします。

1.HDDを確認しよう

 まず始めにお使いのノートパソコンに入っているHDDの種類を確認しましょう。「Speccy」などのソフトウェアを使ってHDDの型番を調べても良いのですが、HDDの取り外し、交換ができるかどうか確かめるためにも本体を開けてチェックする事をオススメします。また、メーカーの保証はPCを分解した時点で無効になる事も多いので十分注意してください。HDDが目の前に現れたら型番などをチェックし、インターネットの力を借りてHDDのスペックを確認しましょう。調べるべきなのは
・サイズ(ノートPCの場合は多くが2.5インチです)
・厚み(厚みを間違えると悲惨ですよ。本当に…)
・接続方式(最近はSATAが主流ですが、昔のPCはIDEです)
・容量
・回転数(数値が大きい程アクセスが
速くなりますが、騒音・消費電力もUPします)
・メーカー
などですね。

2.HDDを購入しよう

 ノートPCに内蔵されているHDDのスペックが分かったら新しいHDDを購入しましょう。サイズ・厚み・接続方式については必ず今と同じ物を選びましょう。容量・回転数はお好みで、メーカーは今と同じ方が相性問題が発生しにくいかもしれません。また、同時にHDDを外付けとして使用できる様にするHDDケースを購入しておく事を強くお勧めします。

まとめ

 準備編は大体ここまでです。今回はあまり必要も無いとは思いますが、データのバックアップを取る場合は外付けHDD・DVDなどにバックアップをとっておきましょう。iTunesを使っている場合は
iTunesライブラリを引越しする/パソコンを買い換える/別のディスクに移動する | iPod/iPad/iPhoneのすべて

こちらのサイトを参考にライブラリの統合を行っておくと後々便利です。次回はいよいよHDDの交換を行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>