必要なのはCreative CloudではなくCreative Sleepだ

Creative - 創造的。独創的。
創造 - 新しいものを初めて作り出す事。

Creative Suiteの終焉

米Adobe、Creative Suiteの新機能開発を中止~Creative Cloudへ移行 -INTERNET Watch

Adobeはソフトウェア製品をクラウドサービス「Creative Cloud」に集中し、デスクトップアプリケーションである「Creative Suite」製品は今後リリースしないことを発表しました。「Creative Cloud」とは月額5000円でCreative Suiteの全ソフトが使用できるサブスクリプション型のサービスです。これからCSシリーズの新機能を使うためには月額5000円のサービスを契約するしかなくなります。これに関しては賛否両論ありますが、私はCreative Suite製品を使わないのでここでは語りません。今日は、本当に必要なのはCreative CloudでもCreative SuiteでもなくCreative Sleep なのではないかというお話です。

睡眠

睡眠とは人間が生きて行くために必要不可欠な行動です。心身の休息の他に、記憶の整理など脳機能に深く関わっているとされています。つまり、効率よく脳を使うには睡眠がとても大切なのです。

Creative Sleep

では、Creative Sleepとはどのような睡眠なのでしょう?直訳すれば「創造的な睡眠」です。夢の中でアイデアが生まれるなど、睡眠その物の最中に何かを創造する事もあります。実際、私も夢の中で生まれたアイデアが役に立ったこともあります。しかし、全員が睡眠中に夢を見るわけではありません。私の場合、疲れている時には夢をみていないか、みていても朝には記憶から消えています。こういう人は忙しい場合ほとんど夢を見ないという事になります。
夢を見ない人には創造的な睡眠は無理なのでしょうか?そんな事はありません。睡眠をとることで脳内の記憶が整理され新しいものを生み出しやすくなると思うのです。何かに行き詰まった時、試しに寝てみると素晴らしい解決策がうまれた、という経験のある人もいるでしょう。睡眠が創造を手助けするのです。
sleep

実践

ではCreative Sleepとはどうすればできるのでしょうか?それは「良い睡眠」をとることです。就寝前に電子機器を使わない・ハーブティーを飲むなど、自分が「良い睡眠をとれるだろうな」と思う事を実践すれば良いのです。良い睡眠をとるように心掛ければ、あなたの脳が勝手に創造性を高めてくれるはずです。
睡眠は生命維持に大切であるとともに、脳機能にも深く関わっています。あなたも創造性を高めるCreative Sleepをしてみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>