写真のファイル名はどんな形式がいいのか考えてみる

cinema-64154_640
デジタルカメラやスマートフォンの普及によって、大量の画像データを扱う時代となりました。そんな大量の画像を整理するにはどんなファイル名をつけるのが良いのでしょうか?

シンプルな連番

一番シンプルな方法は連番です。写真を撮影した順に、001、002、003…という風に名前をつけて行きます。デジタルカメラやスマートフォンでもDSC(Digital Still Camera)やIMG(Image)といった文字の後に連番を付与しています。(例>>DSC1101、IMG6087)
この方法だと、写真を撮影した順番が一目でわかる上に、「DSCのいちいちぜろいち」といった感じで、簡単に画像を指定することができます。一方でスマートフォンやカメラなど、複数の機器で撮影した画像の撮影順がわからない、桁数によって付番できる数に限りがある(DSC9999→DSC0001)などのデメリットもあります。

撮影日時方式

そこで、画像の撮影日時をファイル名にする方法を提案します。この方式であれば、複数の機器で撮影した画像も撮影した順番が分かりやすくなります。また、日時を利用しているので付番の限界が無く、秒単位まで使用することで重複の可能性がほとんど無くなります。
例>> 2012-09-22 20.49.39.png
年-月-日 時-分-秒.拡張子 の形式です。
実はこれ、Dropboxのカメラアップロード機能を利用した際に、画像に付与されるファイル名と同じ形式です。使ってみたところ、非常に便利だったので紹介してみました。

一括リネームするには

さぁ、この形式を使おう、と思っても既にある画像をリネームするのはとても大変です。この形式を使って画像を管理してみよう、と思われた方は「写真のExif情報を基にリネームできる「RenByExif」」を参考にリネームしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>