Outlook.comで独自ドメインのメールアドレスを取得

s-microsoft-outlook-com
よく考えてみたらこのブログ、連絡手段がTwitterしかないんですよね。それはやっぱりまずいということで、ブログ専用のメールアドレスを独自ドメインとOutlook.comで作成してみました。

Outlook.comとは

Outlook.comとはMicrosoftが提供する無料のWebメールサービスです。Windows8との親和性も高く使いやすいメールサービスとなっています。容量無制限・広告表示のためのメールスキャンなしなどメリットはいろいろありますが、ここで重要になってくるのが、無料で独自ドメインを使ったメールアドレスが取得できるということです。独自ドメインでのメールアドレス取得といえば以前はGoogle Appsを利用した方法が有名でしたが、有料化されてしまったため現在ではOutlook.comを利用するのが主流です。

まずはMicrosoftアカウントを作ろう

Outlook.comで独自ドメインを使ったメールアドレスを取得するには、まずMicrosoftアカウントが必要です。こちらからすでにMicrosoftアカウントをお持ちであればサインインを、まだお持ちでなければ新規登録をしましょう。ここでは「outlook.jp outlook.com live.jp hotmail.co.jp」のドメインを利用したメールアドレスも取得することができます。ただ、HotmailやLive mailにはあまり良いイメージがないのでoutlook一択でしょうか。もちろん、現在のメールアドレスでアカウントを作成することも可能です。

Windows Live アドミン センター

WS000008
Microsoftアカウントが用意できたら、Windows Live アドミン センター - Microsoftにサインインします。ここは独自ドメインで作成したアカウントを管理するサイトです。カスタム ドメインの項目にドメインの登録がありますので、それをクリックします。
WS000009
「ドメイン用のMicrosoftサービスの操作環境を作成してください」という画面が表示されるので、使用するドメイン名を入力。「ドメイン用に Outlook.com を設定する」にチェックを入れて続行をクリックします。設定項目に誤りがなければ画像認証の文字列を入力し、アドミンセンターの使用条件に同意しましょう。
WS000011
ドメインの管理画面が出てきました。一番上に書いてあるように、ドメインの所有者が自分であることを証明しなければいけません。ドメインを取得したサービスにアクセスし、DNSレコードを設定する必要があります。今回はスタードメインでの設定方法を例に見てみましょう。

DNSレコードの設定

WS000013
スタードメインのドメイン管理ツールにアクセスしたら「DNSレコード編集」をクリックします。
現在設定されているDNSレコードの一覧が表示されますが、不用意に編集すると独自ドメインを利用しているサイトが表示されなくなってしまうので、注意しましょう。
WS000015
「レコード追加」をクリックし、

ホスト名:(空白)
タイプ:MX(メール)
コンテンツ:Windows Live アドミン センターで表示されたMXサーバーの値
優先度:10

を入力、確認画面→確定する でDNSレコードを登録しましょう。DNSレコードの登録が終わったら、もう一つやることがあります。
WS000014
DNSレコードの一覧を見てみると一番上にタイプがMX(メール)のDNSレコードがあります。スタードメインにはメールサーバ機能が付属しているのですが、おそらくそのためのDNSレコードだと思われます。これがあるとOutlook.comが利用できない(ドメインの所有者であることが証明できない)ので、削除してしまいましょう。万が一戻したくなった時のためにメモしておくと良いかもしれません。Windows Live アドミン センターに戻り、更新ボタンを押します。黄色い表示が「サービスは有効です。」になればDNSレコードの設定は成功しています。
WS000021
何回試しても黄色い表示が出てくる場合は少し時間を置いてみるか、DNSレコードの設定を見直しましょう。

アカウントを追加しよう

WS000022
ここまでくれば準備は完了です。左側のメニューの「アカウントの管理」を選択し、「追加」ボタンでアカウントを作成しましょう。
WS000023
無事にアカウントを追加できたらOutlook.comから作成したアカウントでログインしましょう。ログインできればメールアドレスの作成は成功です。アカウントはいくつも作ることができるのでお好きな文字列でメールアドレスが取得できます。独自ドメインでのメールアドレスはOutlook.comで利用することになりますが、Microsoft謹製の Outlook.com かなり使いやすいメールサービスになっています。ぜひ使ってみてください。もちろん Outlook.com は自分のメールソフトからも利用できます。

Outlook.comで独自ドメインのメールアドレスを取得」への1件のフィードバック

  1. 匿名

    ブログの問い合わせ用にスタードメインで取得したドメインをOutlook.com運用する方法を検索していて、この記事にたどり着きました。
    画像付きの記事で大変わかりやすく、無学の自分でも実際に運用することができました。
    有用な情報ありがとうございました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>