iPhoneでDropboxを6GBから使う

productshot
Image by Placeit
Dropboxは便利ですが、他のオンラインストレージに比べて、最初から使える容量が2GBと小さめです。
しかし、iPhoneユーザーならDropboxを2+4=6GBの容量で利用する事が出来ます。
もちろん、iPhoneに限らずiPod touch、iPadなどのユーザも容量を6GBにする事が出来ます。それではDropboxを6GBの容量で利用するための方法を見て行きましょう。

1. Mailboxとリンクさせる

MailboxはiPhone向けのGmailクライアントです。かつては、アプリなのに行列ができるほどでしたが、現在はDropboxに買収されたため待ち時間なしで利用できるようになりました。
このMailboxにDropboxのアカウントをリンクさせると、Dropboxの容量が1GB増量されます。詳細はこちらをご覧ください。
DropboxとMailboxを連携させて1GB容量アップ | komagawa292's blog

現在の容量:2GB(標準) + 1GB(Mailbox) = 3GB

2. カメラアップロード

iPhoneで撮影した写真を自動でアップロードできるカメラアップロード機能ですが、利用する事でボーナス容量を獲得する事ができます。500MBアップロードする毎に500MBの容量が最大3GBまで獲得出来るので、30分くらい録画したまま放置した動画をアップロードして行く事で簡単に増量する事ができます。もちろん、普通にカメラアップロードを利用しても500MB毎にボーナス容量が獲得できますが、どちらの方法にせよ、モバイルデータ通信でカメラアップロードを利用して通信量が…とならないようにWi-Fiでの利用をおすすめします。
Dropbox カメラアップロード | komagawa292's blog

現在の容量:2GB(標準) + 1GB(Mailbox) +3GB(カメラアップロード) = 6GB

6GB!

ここまでの操作でDropboxの容量は6GBになりました。SkyDriveやGoogleドライブの容量には及ばないのですが、周辺環境が充実している点やアップロード速度も考慮すればDropboxを使う価値は十分あると思います。iPhoneユーザーの方はDropboxをぜひご利用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>