FirefoxとChromeの開発版をコンプリートしよう!

browser
FirefoxとChromeには実は多くのエディションがあります。どれも開発版のため安定せず、実用には適さないのですが、今回は全エディションをインストールしてみます。

Firefox

Firefoxには以下の5つのエディションがあります。(ESRについてはインストールしません。)

  • Firefox ESR(延長サポート版)
  • Firefox(正式版)
  • Firefox Beta(ベータ版)
  • Aurora(アルファ2版)
  • Nightly(アルファ1版)

まずは正式版からインストールしていきます。
次世代ブラウザ Firefox 高速・安全・カスタマイズ自在な無料ブラウザ

特に問題なくインストール完了です。
firefox
続いて、Firefox Betaです。
プレビューリリース | 次世代ブラウザ Firefox

セットアップ画面は正式版と変わりません。
003
標準インストールだと正式版を上書きしてしまうので、カスタムインストールを選択、インストール先を変更しましょう。
004
006
インストール完了です。現在のベータ版(29.0)は現在の正式版(28.0)までとは違い「Australis」という新デザインを採用しています。ちょっとChromeに似ていますね。
beta
次のAuroraから先はアルファ版であり、常用するのは厳しいでしょう。
AuroraはFirefox Betaと同じページからダウンロード可能です。
セットアップウィザードは「Firefoxのセットアップ」ではなく「Aurora」のセットアップになりました。
009
インストール先も最初から「Aurora」になっています。
008
アイコンもFirefoxのものからAurora独自のものに変わりました。スタートページもAurora専用になっています。
aurora
最後はAuroraよりも先のバージョンであるNightlyです。
Firefox Nightly Builds

もはやWebサイトに日本語が用意されていません。(Standard)を選んでおきましょう。
standard
インストールウィザードも英語です。
011
Auroraと同じく、インストール先は最初から「Nightly」になっています。
012
起動するとNightlyについての解説ページが表示されるのですが、動画が再生できません...
nightly
アイコンやスタートページもNightly専用となっています。太陽と反対側から見た地球ですね。
nightly1
Firefoxのインストールは以上です。ちょうどUIの変化が起こる時期だったので、正式版とそれ以降では外観が大きく違っていました。「Australis」もちょっと触ってみましたが、外観の変化の割にはなじみやすかったです。個人的には外観の変化よりもFirefox Syncの仕様変更の方が気になります。
Firefoxの場合は違うエディションでもプロファイルは同じものを参照してしまうので、プロファイルを別々に作成し使い分けるのがおすすめです。

Chrome

Chromeには3つのチャンネルとカナリアビルド、そしてベースとなっているオープンソースのChromiumがあります。クロム(Chromium)でめっきした金属を英語で「Chrome」と呼ぶのでChromiumという名称になったそうです。異なるチャンネルは同時にインストールできないので、今回は、安定チャンネル・カナリアビルド・Chromiumをインストールします。
Chromeの安定板はこちらからダウンロードします。
Chrome ブラウザ

インストーラが他のソフトウェアとは違っています。
015
起動するとGoogleアカウントでのログインを勧めてきます。
chorome
次はウェブの最先端を体験できるというカナリアビルドです。
Chrome ブラウザ

インストーラは安定版と似ていますが、Chromeのロゴが表示されていません。
016
正式版との大きな違いは、アイコンが黄色くなっていることです。
canary
最後はChromiumです。
Download Chromium

バグがいっぱいあるよ!と脅してきますが、このサイトでビルド済みのChromiumがダウンロードできます。
もはやインストーラはなく、zipファイルですが。
解凍したら、chrome.exeを起動しましょう。
018
Windows8の場合はSmartScreenに警告されます。
smart
ChromiumはGoogleChromeではないので、最初にGoogleアカウントでのログインを要求してきません。また、アイコンは青っぽくなっています。
chromium
これで、Firefox・Chromeの全エディションをインストーラすることができました。

まとめ

タスクバー・デスクトップにもたくさんのアイコンが表示されています。(Chromiumは手動でショートカットを作成する必要があります。)
browser
browser1
Windows8のスタートにもたくさんのブラウザがあります。
Firefox Betaだけ他のアイコンと一味違いますね。
8.11
各エディションの差異はともかくとして、こうやってさまざまなアイコンが並んでいるのを見るのは楽しいですね。
最後に、今日一番の功労者に登場していただきましょう。そう、すべてのエディションのインストーラをダウンロードしてくださったあの方です。
017

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>