お名前.comで取得したドメインをウェブクロウで使う

the-netherlands-97830_1280お名前.comで取得したドメインをウェブクロウで使ってみます。

契約

まずはお名前.comでドメインを取得します。申し込みから手続き完了まで時間がかかる事もあるので、その間にウェブクロウのサーバーアカウントも用意しておきます。
お名前.comで取得したドメインですが、初期状態でのネームサーバは
dns1.onamae.com
dns2.onamae.com
が指定されていました。ドメインにアクセスするとお名前.comのページが表示されます。kazoo04.netと同じですね。
kazoo04.net – このドメインはお名前.comで取得されています。

ネームサーバを設定しよう

ウェブクロウでドメインを運用するには、ネームサーバをウェブクロウの物に設定する必要があります。ネームサーバは
プライマリ : ns1.webcrow.jp
セカンダリ : ns2.webcrow.jp
です。
ドメインNaviにログインし、ネームサーバーの変更を選択します。
ドメインNavi21
該当ドメインのチェックボックスにチェックを入れ、「他のネームサーバーを利用」を選択し以下のように入力します。
ドメインNavi51
画面の指示に従い、こんな画面がしばらく表示された後、設定が完了します。
ドメインNavi71

サーバ側も設定しよう

ウェブクロウ側でも設定が必要です。サーバ管理ツールから「ドメイン設定」→「ドメイン追加」を選び、画面の下の方にあるフォームにドメイン名を入力、「Whois認証」を選択「ドメイン設定を追加する(確認)を選択します。
ウェブクロウ サーバー管理ツール1
あとは画面の指示に従い、設定は完了です。設定が反映されるまでに数時間かかることもありますが、気長に待ちましょう。
ドメインにアクセスしてお名前.comのページや無効なURLですページではなく、ウェブクロウ サーバーデフォルトページが表示されれば設定完了の合図です。
ウェブクロウ サーバーデフォルトページ1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>