VMware上のDebianでGNOME Shellを利用する

WS000068
VMware上にインストールしたDebianでGNOME Shellを利用してみます。

DebianのGNOME Shellは動かない

01
VMware上にインストールしたDebianでGNOME Shellを起動しようとすると、以下のようなエラーが表示され、強制的にGNOME Fallbackモードになります。
error_
この問題を解決するには、Debian上でグラフィックドライバを再コンパイルする必要があります。

準備

まず、VMware側の設定で"3Dグラフィックスのアクセラレーション"が有効になっているか確認します。
3d
無効になっている場合には、チェックマークをいれて有効化します。
次に、VMwareToolsをインストールするのですが、Debianの場合はVMwareToolsのインストールにも準備が必要です。
以下のコマンドを実行し、VMwareToolsのインストールに必要なソフトウェアをインストールします。

#suコマンド→パスワードの入力でrootに
su
#以下のコマンドはrootもしくはsudoで実行
apt-get install binutils gcc make linux-headers-$(uname -r)

VMwareToolsのインストール自体は質問されるたびにEnterキーを押していれば完了します。

#VMwareToolsをホームに解凍して
#以下のコマンドはrootもしくはsudoで実行
./vmware-tools-distrib/vmware-install.pl

VMwareToolsのインストールが終了したら、仮想マシンを再起動させます。

#以下のコマンドはrootもしくはsudoで実行
reboot

ドライバの再コンパイル

再起動したら、グラフィックドライバを再コンパイルしていきます。再コンパイルと言っても、以下のコマンドを実行するだけです。

#以下のコマンドはrootもしくはsudoで実行
apt-get build-dep xserver-xorg-video-vmware
# 'y' を入力してエンター
apt-get source xserver-xorg-video-vmware -b
dpkg -i xserver*deb
rm -rf xserver*

ドライバのコンパイルが終了したら、今回コンパイルしたドライバが自動で置き換えられないようにaptでバージョンを固定させます。

#以下のコマンドはrootもしくはsudoで実行
aptitude hold xserver-xorg-video-vmware

ここまでの作業を完了し、Debianを再起動させるとGNOME Shellを利用することができるようになります。

#以下のコマンドはrootもしくはsudoで実行
reboot

WS000069

あとがき

Ubuntuだとインストール直後からGNOME Shellが利用できるので、どうしてDebianだとGNOME Shellが利用できないのかは謎です。ただ、Ubuntuではモニタサイズが記憶されず毎回初期サイズに戻ってしまうので、Ubuntuでもドライバの再コンパイルをする価値はあるかもしれません(問題が解決されるかは未確認です)
それにしてもDebianはインストール直後だとVMwareToolsのインストールも出来ないので、やはり初心者にはUbuntuですね。
今回の記事はこちらのブログを参考にしました。本文の方法だとうまくいかなかったので、コメントにあった方法を実行しています。
Powered by linux: How to have debian 7.1 working with 3d acceleration in vmware 6.0 player

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>