UbuntuでインストールできるVimの種類

013
Ubuntuでaptを使ってインストールできるVimの種類について調べてみました。
Ubuntuでパッケージ管理システムのaptを利用してインストールできるVimには以下の6種類があります。
・vim-tiny(デフォルトでインストールされている)
・vim
・vim-gtk
・vim-athena
・vim-gnome
・vim-nox
今回は、この6種類の起動画面とバージョン情報を確認していきます。
調査にはUbuntu GNOME 14.04LTSを使用し、以下のパッケージはインストール済みです
・vim-common
・vim-gui-common
・vim-runtime

vim-tiny

Ubuntuのインストール直後からインストールされているVimです。
"vim"では起動せず、"vi"で起動します。
日本語表記はなく、すべて英語です。
001
バージョン情報では"Small version without GUI."となっています。
002
オプションもほとんどが無効となっています。

update-alternatives: /usr/bin/vi (vi) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.tiny を使います
update-alternatives: /usr/bin/view (view) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.tiny を使います
update-alternatives: /usr/bin/ex (ex) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.tiny を使います
update-alternatives: /usr/bin/rview (rview) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.tiny を使います

vim

-*が何もつかないVimです。
これをインストールすれば良いのでは?と思うのですが、このVimだとクリップボードが使えないという罠。パッケージ情報によると、このVimは仮想パッケージという扱いのようです。
日本語化されています。
003
"Huge 版 without GUI."「版」....
004
vim-tinyよりは有効になっているオプションが多いです。

update-alternatives: /usr/bin/vim (vim) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.basic を使います
update-alternatives: /usr/bin/vimdiff (vimdiff) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.basic を使います
update-alternatives: /usr/bin/rvim (rvim) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.basic を使います
update-alternatives: /usr/bin/rview (rview) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.basic を使います
update-alternatives: /usr/bin/vi (vi) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.basic を使います
update-alternatives: /usr/bin/view (view) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.basic を使います
update-alternatives: /usr/bin/ex (ex) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.basic を使います

vim-gtk

GTK2のGUIがセットになっているVimです。
わざわざGUIでVimを使う理由が僕には見つからないのですが、まぁいいでしょう。
日本語化されています。
005
"Huge 版 with GTK2 GUI."
006
これはclipboardオプションが有効になっています。

update-alternatives: /usr/bin/vim (vim) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gtk を使います
update-alternatives: /usr/bin/vimdiff (vimdiff) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gtk を使います
update-alternatives: /usr/bin/rvim (rvim) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gtk を使います
update-alternatives: /usr/bin/rview (rview) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gtk を使います
update-alternatives: /usr/bin/vi (vi) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gtk を使います
update-alternatives: /usr/bin/view (view) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gtk を使います
update-alternatives: /usr/bin/ex (ex) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gtk を使います
update-alternatives: /usr/bin/editor (editor) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gtk を使います
update-alternatives: /usr/bin/gvim (gvim) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gtk を使います
update-alternatives: /usr/bin/gview (gview) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gtk を使います
update-alternatives: /usr/bin/rgview (rgview) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gtk を使います
update-alternatives: /usr/bin/rgvim (rgvim) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gtk を使います
update-alternatives: /usr/bin/evim (evim) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gtk を使います
update-alternatives: /usr/bin/eview (eview) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gtk を使います
update-alternatives: /usr/bin/gvimdiff (gvimdiff) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gtk を使います

vim-athena

Athena GUIがセットになったVimです。
Athena GUIなんて初めて聞いたんですけど、気にせずいきましょう。
日本語化されています。
このバージョンは有名なウガンダの子供たちへの援助を求める文が表示されます。
発展途上国の子供たちを救うといえば「かものはしプロジェクト」いや、この話はまた別の機会に。
007
"Huge 版 with X11-Athena GUI."
008
これもclipboardオプションが有効です。
++builtin_termsはなんで++なんですかね?インクリメントしてるんですかね?

update-alternatives: /usr/bin/vim (vim) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.athena を使います
update-alternatives: /usr/bin/vimdiff (vimdiff) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.athena を使います
update-alternatives: /usr/bin/rvim (rvim) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.athena を使います
update-alternatives: /usr/bin/rview (rview) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.athena を使います
update-alternatives: /usr/bin/vi (vi) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.athena を使います
update-alternatives: /usr/bin/view (view) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.athena を使います
update-alternatives: /usr/bin/ex (ex) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.athena を使います
update-alternatives: /usr/bin/editor (editor) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.athena を使います
update-alternatives: /usr/bin/gvim (gvim) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.athena を使います
update-alternatives: /usr/bin/gview (gview) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.athena を使います
update-alternatives: /usr/bin/rgview (rgview) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.athena を使います
update-alternatives: /usr/bin/rgvim (rgvim) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.athena を使います
update-alternatives: /usr/bin/evim (evim) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.athena を使います
update-alternatives: /usr/bin/eview (eview) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.athena を使います
update-alternatives: /usr/bin/gvimdiff (gvimdiff) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.athena を使います

vim-gnome

GNOME GUIがセットになったVimです。GNOME Shell最高!
日本語化され、ウガンダへの援助を求める文も表示されます。
011
"Huge 版 with GTK2-GNOME GUI."
012
clipboardオプションは有効。コンパイルオプションが長いですね...

update-alternatives: /usr/bin/vim (vim) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gnome を使います
update-alternatives: /usr/bin/vimdiff (vimdiff) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gnome を使います
update-alternatives: /usr/bin/rvim (rvim) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gnome を使います
update-alternatives: /usr/bin/rview (rview) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gnome を使います
update-alternatives: /usr/bin/vi (vi) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gnome を使います
update-alternatives: /usr/bin/view (view) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gnome を使います
update-alternatives: /usr/bin/ex (ex) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gnome を使います
update-alternatives: /usr/bin/editor (editor) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gnome を使います
update-alternatives: /usr/bin/gvim (gvim) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gnome を使います
update-alternatives: /usr/bin/gview (gview) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gnome を使います
update-alternatives: /usr/bin/rgview (rgview) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gnome を使います
update-alternatives: /usr/bin/rgvim (rgvim) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gnome を使います
update-alternatives: /usr/bin/evim (evim) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gnome を使います
update-alternatives: /usr/bin/eview (eview) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gnome を使います
update-alternatives: /usr/bin/gvimdiff (gvimdiff) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.gnome を使います

vim-nox

GUIが付属しないVimです。(無印)vimとの違いは何でしょう?そんな事よりNOxといえば窒素酸化物noxはNo X(11?)です。
日本語されていますが、ウガンダのメッセージは表示されません。
ウガンダの通貨はウガンダ・シリングです。
009
"Huge 版 without GUI." (無印)vimと同じですね。
010
clipboardオプションは無効になっています。どうやらclipboardオプションはGUI同梱バージョンのみ有効化されているようです。

update-alternatives: /usr/bin/vim (vim) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.nox を使います
update-alternatives: /usr/bin/vimdiff (vimdiff) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.nox を使います
update-alternatives: /usr/bin/rvim (rvim) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.nox を使います
update-alternatives: /usr/bin/rview (rview) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.nox を使います
update-alternatives: /usr/bin/vi (vi) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.nox を使います
update-alternatives: /usr/bin/view (view) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.nox を使います
update-alternatives: /usr/bin/ex (ex) を提供するために 自動モード で /usr/bin/vim.nox を使います

まとめ

僕はgVimがいらないのでvim-noxにしようと思ったのですが、クリップボードオプションは使いたいのでvim-gnomeにしました。-gnomeにしたのは、ただGNOMEが好きだからです。
結局(無印)vimとvim-noxの違いはよく分かりませんでした。そもそも(無印)vimは仮想パッケージなので、中身はvim-noxなのかもしれません。
gVimの画像とvim-gnomeとvim-gtkの違いについて書かれています。
vim-gnomeとvim-gtkの違い | うなすけとあれこれ

Vim自体には機能の多さによって5種類のタイプがあるようです。
Vim の種類 (Vim family) - Qiita

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>