(脱獄した)iPhoneの空き容量が足りないときに確認したいこと

IMG_5054
クラウドの時代と言われても月7GB制限が存在する世の中では、まだまだローカルストレージが主役です。脱獄したiPhoneで空き容量を確保するとき見落としがちな点を紹介しましょう。

iFile

iPhone Applications and Tips - iFile

脱獄したらまず入れたい(と言われる)iFile。iPhone単体でのファイル操作には欠かせないアプリです。しかし、空き容量が増えない原因はこのアプリにあるかもしれません。
設定→ファイルマネージャーを開いてみると…
IMG_5053
ああああぁごみ箱だぁぁぁ!!!
WindowsXP以前のHDD数十GB時代に最大の罠であった「ごみ箱」が、遂に帰ってきました!Wikipediaにはごみ箱がMacintoshの特徴。みたいなことが書いてあるのでiOSにも伝統は引き継がれているんですね!(脱獄してる時のみ)
最近のPCはHDDが大容量すぎてごみ箱の罠にはまることもなくり、ちょっと寂しくなりまし…そんな昔話はさておき、ごみ箱を空にしましょう。ごみ箱を。
IMG_5056
「編集→ごみ箱マーク→ゴミ箱を空にする」でごみ箱の中身が削除されます。ちなみに実体は「/var/mobile/Library/iFile/Trash」にあるので、個別に削除したり、元に戻すことも可能です。Windowsのごみ箱と違って、ごみ箱を/としてディレクトリの構造がそのまま再現されているので目的のファイルに辿り着くのは少し大変です。

あとがき

ごみ箱にファイルが移動されるのはiFileで削除したときだけです。他のアプリで削除したファイルはごみ箱を有効にしていても直ぐに削除されています。私はごみ箱を空にする事で5GBほど空き容量が増えました…空き容量が増えるとOSの動作も軽快になった気がします…
2015年にもなってiOSでごみ箱に再会するとはな!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>