Windows8/8.1でAeroプレビューを有効化する

Windows7の目玉機能として、Aero(エアロ)の導入がありました。半透明のウィンドウやタスクバーといった視覚効果にAeroスナップ、Aeroプレビュー、Aeroシェイク...
Windows8ではウィンドウは半透明ではなくなりました。ガラスのような質感も良かったのですが、Windows8に慣れてしまうと、Windows7が古臭く見えてしまいますね。慣れは恐ろしい...
さて、今回の話題はAeroプレビューです。
スクリーンショット (12)
AeroスナップやAeroシェイクはWindows8でも最初から使えますが、Aeroプレビューを使おうとしてタスクバーの右端にポインタを持って行っても、チャームが出てくるだけでデスクトップのプレビューはできません。クリックすれば全ウィンドウの最小化は可能です。
スクリーンショット (13)
Windows8/8.1でAeroプレビューを有効化するには、タスクバーの右端で右クリックして「デスクトップのプレビュー(P)」を選択します。
スクリーンショット (14)もう一度タスクバーの右端で右クリックすると、デスクトップのプレビュー(P)にチェックが入っているのがわかります。
この状態でデスクトップの右端にポインタを持って行き、0.5秒ほど待つと...
スクリーンショット (8)
見事に全ウィンドウが透明になりました。
スクリーンショット (9)
しばらくするとチャームも出てきます...
ちなみに、Aero PeakはAeroプレビュー(エアロプレビュー)の英語名だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です