Ubuntu 14.04 LTS 日本語にならない問題

Ubuntu 14.04 LTSで日本語環境が構築できない問題が発生しています。
私の環境はUbuntu GNOME 14.04 LTSですが、新規インストールした場合にも日本語化が完璧ではありません。
apt install language-pack-jaを実行すると

パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
インストールすることができないパッケージがありました。おそらく、あり得
ない状況を要求したか、(不安定版ディストリビューションを使用しているの
であれば) 必要なパッケージがまだ作成されていなかったり Incoming から移
動されていないことが考えられます。
以下の情報がこの問題を解決するために役立つかもしれません:

以下のパッケージには満たせない依存関係があります:
 language-pack-ja : 依存: language-pack-ja-base (>= 1:14.04+20150804) しかし、インストールされようとしていません
E: 問題を解決することができません。壊れた変更禁止パッケージがあります。

baseが必要ですか..ということでapt install language-pack-ja-baseを実行

パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
インストールすることができないパッケージがありました。おそらく、あり得
ない状況を要求したか、(不安定版ディストリビューションを使用しているの
であれば) 必要なパッケージがまだ作成されていなかったり Incoming から移
動されていないことが考えられます。
以下の情報がこの問題を解決するために役立つかもしれません:

以下のパッケージには満たせない依存関係があります:
 language-pack-ja-base : 依存: language-pack-ja (>= 1:14.04+20140410) しかし、インストールされようとしていません
E: 問題を解決することができません。壊れた変更禁止パッケージがあります。

素人なのでbaseと相互に依存している意味がわからない。お前それマンションの杭を打つためにはマンションを建てる必要があると言っているのと同じなのでは(違う)
とういうことで同時にapt install language-pack-ja language-pack-ja-base

パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
インストールすることができないパッケージがありました。おそらく、あり得
ない状況を要求したか、(不安定版ディストリビューションを使用しているの
であれば) 必要なパッケージがまだ作成されていなかったり Incoming から移
動されていないことが考えられます。
以下の情報がこの問題を解決するために役立つかもしれません:

以下のパッケージには満たせない依存関係があります:
 language-pack-ja : 依存: language-pack-ja-base (>= 1:14.04+20150804) しかし、1:14.04+20140410 はインストールされようとしています
E: 問題を解決することができません。壊れた変更禁止パッケージがあります。

-packが8月に更新されて同時期以降の-baseを必要としているが-baseは4月から更新されていないということか..?
まぁ結局Googleで検索して、10月後半から症状が出ていることがわかりました。(肝心の)解決策は以下のサイトを見てください。
Ubuntu 14.04 その16 - language-pack-jaがアップデートできない問題 - Ubuntu kledgeb
[ubuntu-jp:5296] Ubuntu 14.04 LTSにおけるlanguage-packについて
Ubuntu14.04でlanguage-pack-jaがインストールできない場合の回避方法 - Qiita
大体予想した通りの理由でした(ドヤ顔)
ところでubuntu-defaults-jaの中身ってなんでしょうね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>